GPCR(Gタンパク質共役受容体)
「そーせい」は創薬ベンチャーから脱皮した。

10年ほど前に株式上場してから暫くはパイプラインの削除で株価低迷していたが、
すでに、COPDの薬(NVA237,QVA149)が世界で認可・販売開始しており、
一昨年に、
Heptares Therapeutics(ヘプタレス・セラピューティクス・「略称:Heptares社」)を買収し、
ここの「StaR®技術と構造ベース創薬」で世界の大手に「がん・癌」「アルツハイマー病、認知障害」などの薬になる化合物を導出している。
その契約料も半端なく、ロイヤリティーを含めれば総額約6,000億円とも言われており。
将来は日本を代表する薬メーカーになる可能性も出てきている。

個人的には、期待したいのものです。
※もちろん、株式投資は自己責任で・・・。

おすすめの記事