期間限定ですが、会員登録だけでまずは、300ポイント獲得をゲットして、お買い物ができます。
PCサイトからのご登録「GPT.JP」   携帯・スマートフォンサイトからのご登録「GPT.JP」
特定保健用食品・トクホ、栄養機能食品、コエンザイムCoQ10、蜂の子サプリメント
オメガ3クリルオイル、サメ軟骨、育毛剤、栄養機能食品アントロキノノール紅敏風などがお得な価格で

Archive for ペプチドの正体

コロナウイルのさらなる難題と最新論文

中国の武漢市で治療中の専門家医療チームリーダー「鐘南山医師」から怖い論文が。

今回のコロナウイルの潜伏期間が最大24日との論文。
今までは「最長14日間程度」だったが、これでは治療困難や感染拡大がさらに続きそうだ。

世界人類も心してかからないとやばいかも?

後は、自然的に気温が暖かくなるのを待って、
更に、湿気が増えるのを待ってから飛行機や船による往来を解禁(それまで封鎖)するしか手立てがないのか?
経済を考えるよりも人類を考えることしかない、何とも致しがたい。

ペプチドは創薬の未来?

日本にペプチドドリームと言う会社がある。

新しい技術で新しい薬(クスリ)を研究開発している。

既に、世界中の大手医薬品とも技法やパイプラインも連携をしている。

これからも人類に必要な創薬を続けるだろ。

ペプチドリームは夢なのか?

日本の創薬会社に「ペプリドリーム」がございます。

新しい技法で新薬の開発に力を注いでいる。

協力会社には「そーせい」などもあり、
ベンチャー企業同志ですがなかなか頼もしい。
ペプチド・GPCRなど小さく(ナノ単位?)て難しい話しですが、
ターゲットはもちろん健康になる薬(ドラッグ)ですので未来の人類に幸福を満たしてくれると思う。

別の話ですが、ネットショッピングの世界的なビッグカンパニー「アマゾン・Amazon」は多くの方々に知られている。
日本では「楽天市場」「ヤフーショッピング」などに続いて、
「BASE」なる会社が力をつけている。
その一部ですが出店させていただきました。
GPTヘルシーライフ@BASE
まだまだですが今後が楽しみです。
是非、覗きに来てくださいませ。
開店祝価格なども時期的に開催される予定です。

ペプチドとGタンパク受容体での創薬が

あまり勉強していないせいか、
ペプチドによる創薬とGタンパク受容体(GPCR)による創薬がだんだんごちゃ混ぜになる。

日本には「ペプチドリーム」という上場会社がある。

他にも、
「そーせいグループ」という上場会社もある。
こちらは、子会社で「ヘプタレス」という子会社で主にGPCR(Gタンパク受容体)による創薬。

面白いので是非ご検索ください。

GPCR創薬関連StaR®技術で

GPCR(Gタンパク質共役受容体)
「そーせい」は創薬ベンチャーから脱皮した。

10年ほど前に株式上場してから暫くはパイプラインの削除で株価低迷していたが、
すでに、COPDの薬(NVA237,QVA149)が世界で認可・販売開始しており、
一昨年に、
Heptares Therapeutics(ヘプタレス・セラピューティクス・「略称:Heptares社」)を買収し、
ここの「StaR®技術と構造ベース創薬」で世界の大手に「がん・癌」「アルツハイマー病、認知障害」などの薬になる化合物を導出している。
その契約料も半端なく、ロイヤリティーを含めれば総額約6,000億円とも言われており。
将来は日本を代表する薬メーカーになる可能性も出てきている。

個人的には、期待したいのものです。
※もちろん、株式投資は自己責任で・・・。